読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクセサリのメモ帳

25歳からのADHD 8ヶ月目からのメモ

昨日気がついた

 

昨日は初めての感覚で胃が痛くて息が苦しくて、メンタル弱い癖に体育会系な私は精神論でどうこうなるようなものじゃないこの状態がなんなのかさっぱり分からず、ともかくしんどかったのでした。

誰かと喋りたかったのだと思います。

結果電話をかけた相手は、また彼女ができたと言ったので、今度こそ本当にお別れだなあと、またどこかで、と電話を切ったのでした。

友達にはやっぱりなれない。

 

ところで私は何で何で?のADHDです。思いついたことを何も考えず口に出します。

社会人になって座ってばかりの毎日は本当にストレスです。気を抜くと独り言が出てくる。マスクをして、何となく塞がれている感、に頼ること多々有り。

でまあ、毎日独り言を我慢して生きてるわけで、空が青かったーとか猫おったーとかそういう一言を、返事が欲しいわけではなく「聞いてくれている」という状況になるには相手がいないといけない。

きっとみんなそれが家族だったり、恋人だったりするんだろうなあ。

 

私は昨日そんなことを考えて、唯一の親友に電話をしました。

一つ、教えてくれました。

「そういうセクシャルマイノリティあったと思うよ」、そう言われ昨日今日とずっと調べています。

 

決めつけるには早いけれど、ノンセクシャルの可能性があります。

私は異性を恋愛として好きになることはありますが、性的な欲求がありません。そのせいで冒頭の相手に浮気されてしまったこともある。

原因は過去のトラウマです。

ノンセクシャルかも、の視点で話をすると、私はただ一緒にご飯を食べてぎゅーっと出来たら幸せだと思っています。だから、女の子も、好きだったかも知れない子が何人か思い出されます。

すぐに分かるものでもないとは思うので、ゆっくり考えなくちゃなあ…

 

椎名林檎 / 正しい街